【タトゥーは僕の人生です】

09/06/2017

本日,タトゥー裁判第6回が終了しました。
証言は増田太輝のお客様2名と、増田太輝本人でした。
 
お客様の証言より
「自分を前向きにしてくれるモノ」
「タトゥーを彫ってとても満足している」
「とても丁寧に対応してくれて、本当に満足している」
 
TAIKI氏に彫ってもらった想いをそれぞれ熱く語ってくれました。
変わって増田太輝の発言
 
18歳の時にタトゥー見出されて、
長い年月を隔てて技術を身につけた経歴。
 
真摯にお客様に向きあってきた事を
証言していました。
 
最後に弁護氏からの質問
あなたにとってタトゥーは何ですか??
 
「タトゥーは僕の人生です」
 
と彫師なら誰も胸に抱く想いを、
法廷で証言していました。
 
今回の尋問を統括して、先生方の力を借りて彫師なら、
誰しも胸に秘めて公に伝えるコトができなかったコトを、
伝えってくださったコトを本当に感動しています。
 
裁判官もこの問題に対して、
真剣に向き合ってくれている姿勢見せてくれます。
 
今後の公判、希望に満ち溢れた公判を期待してください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
次回公判スケジュール
 
7月21日 論告(検察側の総括)13時30分より 704法廷
8月4日  弁論(弁護団側の総括) 10時00分より 201法廷
 
になります。
公判も本当に大詰めです!
是非、今後の公判に足を運んでください。
 
6/13日に院内集会を開催します。
関東の方に裁判の報告もしたいと思いますので、
何卒、こちらもご参加の程、よろしくお願いします。
 

協力・ご支援のお願い

SAVE TATTOOING IN JAPAN

〝SAVE TATTOOING〟は、日本のタトゥー文化がアートの1つとして発展していくことを願い、全国のタトゥーファンと共に力を合わせてタトゥーカルチャーを応援するプロジェクトです。

友だち追加