【大阪シンポジウム&EXPRESSIONS無事終了しました】

04/05/2016

大阪シンポジウム無事終了しました。

当日足を運んでくれたお客様、出演者及び関係者様、
誠にありがとうございました。
TATTOO問題をTATTOOだけの問題に限らず、
広く一般の方達にも社会問題の一つとして認知してもらう事を、
目的として開催しました。
_I6A8518

TATTOO愛好者の方からの感想です。
「彫師さんだけなく、TATTOOを身にまとっている皆の問題であるという事を実感しました。」

アーティストさんからも・・・。
「表現者として私達にも考えさせられる部分がありました」

など嬉しい声を聞く事ができて幸いでした。それよりも何よりも、
タトゥーイベントが開催できなくなり、懐かしい顔に出会い喜んでいる方々の喜ぶ笑顔や、
アーティスト達のパフォーマンスに興奮してくれる方々を目にする事ができたのが何よりであります。

_I6A8634

シンポジウムも高山佳奈子教授や飛び入りで参加した、広島大学 新井誠教授のお話は非常に感銘の受けるお話であり、私達が感じていた違和感をより明確してもらえたと思います。

もっと色々と質問できなかったのがちょっと残念でしたが・・・。是非もっとお話を聞かせてもらえる機会を作りたいと思います。

僅か15分のスピーチ、大阪での滞在時間述べ40分の為に、
東京からわざわざ来てくださった初鹿代議士の
熱いメッセージにも勇気づけさせて頂きました。

_I6A8744

東京に引き続き大阪でもいいスタートを切る事ができたと思います。

先月末よりお願いしている、
請願署名活動も署名用紙のダウンロード数も1500枚を超え、
100件集まった!500件集まった!など嬉しい報告も連日、入っております。皆様、お忙しいとは思いますが、引き続きご協力の程を宜しくお願いします。

署名についての詳しい情報はこちら
↓↓↓
http://savetattoo.jp/syomei/

先日、BSスカパー番組 BAZOOKAにて岸さんと吉田弁護士が出演しTATTOO問題について話をしてくれてます。
こちらの映像も既にUPしておりますので、是非ごらんください。
↓↓↓
日本のTATOO問題を考える
https://m.youtube.com/watch?v=RVS95kSdo-Q

photo by Kashiwabara Motosuke

協力・ご支援のお願い

SAVE TATTOOING IN JAPAN

〝SAVE TATTOOING〟は、日本のタトゥー文化がアートの1つとして発展していくことを願い、全国のタトゥーファンと共に力を合わせてタトゥーカルチャーを応援するプロジェクトです。

友だち追加