【タトゥー裁判 第2回公判 5/23開廷】

12/05/2017

先日の初公判に引き続き、

再来週の5月23日(火)に第2回 公判が開廷いたします。

第2回 公判では「イレズミと日本人」でお馴染みの、
都留文化大学教授 山本芳美教授が、
証人尋問にてイレズミの文化的な側面について、
ご意見をくださります。

タトゥー・刺青は果たして「医業」なのか?「芸術」なのか?

気になる方は是非、大阪地方裁判所まで、
足をお運びください。

日時:2017年 5月23日(火)10:00〜12:00
場所:大阪地方裁判所 704号法廷

この件についてのお問い合わせ等は

mail@savetattooing.jp

までお寄せください。

SAVE TATTOOING 公式LINEからも、1:1トークに対応してますので、友達追加画面からそのままメッセージをくださいましたら、対応できます。
https://line.me/R/ti/p/%40egm7719f
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SAVE TATTOOINGチャリティー物販にもご協力お願いいたします。

https://expressions.thebase.in/

協力・ご支援のお願い

SAVE TATTOOING IN JAPAN

〝SAVE TATTOOING〟は、日本のタトゥー文化がアートの1つとして発展していくことを願い、全国のタトゥーファンと共に力を合わせてタトゥーカルチャーを応援するプロジェクトです。

友だち追加