大阪タトゥー裁判の詳細情報

02/04/2017

タトゥーを彫るのは、
医師なのか?彫師なのか?
タトゥーが入っている事はイケナイ事?
タトゥーが入っている=犯罪者?
今まで仕方がないと諦めてきた方たちも、
注目されるこの裁判に、
この問題に興味を持つ方々が集れば、
見た目だけで【日本人が日本人を差別する事】を減らす、
大きなキッカケになります。
是非、4月26日 裁判所に集まってください

裁判所に多くの方が集まり、
私たちの熱量を世論に伝える事で、
裁判・法整備共に優位に影響します
宜しくお願いします。
 


 
【傍聴券が発行されます。】
傍聴券の情報はこちら
http://www.courts.go.jp/app/botyokoufu_jp/list?id=146
 
当日は90名は裁判の傍聴できます。
裁判についてはお席のお取り置き等はできません。
傍聴券を手にした順になりますので、
ご容赦くださいませ。

残念ながら傍聴ができなかった方も、
タトゥー裁判の詳しいお話を裁判終了後、
期日報告会を行いますので、
こちらで詳しい話を聞く事ができますので、
是非、起こしください。

期日報告についてはこちら

 
【日時】
2017年04月26日(水) 13時30分 開廷 16:00 終了予定

【場所】
大阪地方裁判所 201号法廷

JR新大阪駅より地下鉄御堂筋線なかもず方面に乗り換え

淀屋橋駅下車

徒歩10分です。

【地図】
 
【道順】
 
上記についてのご質問はコチラ
↓↓↓
メールアドレス
mail@savetattoo.jp
SAVE TATTOOING 公式LINEからも、1:1トークに対応してますので、友達追加画面からそのままメッセージをくださいましたら、対応できます。
https://line.me/R/ti/p/%40egm7719f
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SAVE TATTOOINGチャリティー物販にもご協力お願いいたします。
https://expressions.thebase.in/
 

協力・ご支援のお願い

SAVE TATTOOING IN JAPAN

〝SAVE TATTOOING〟は、日本のタトゥー文化がアートの1つとして発展していくことを願い、全国のタトゥーファンと共に力を合わせてタトゥーカルチャーを応援するプロジェクトです。

友だち追加