11月14日 タトゥー裁判控訴審判決

30/10/2018

昨年の判決から時間が止まったままです。

納得の出来なかった判決と、それ以上に腑に落ちない判決理由
いよいよ時が新たに進みだそうとしています。

タトゥーの芸術性は論じなくとも十分な理解が得られています。
彫師・タトゥー愛好者においても、イレズミという芸術作品をまっすぐな気持ちで評価してもらうための歩みを進めています。

私たちに何か足りない点があるのでしたら、どうか教えて下さい。
精神誠意努力してまいります。

ですので、

どうか法律という「自由と正義」を司るまっすぐな物差しで、イレズミが医業なのか芸術なのかを判断して下さい。

そして、これを見ている皆様の目で判断してください。

私達はこの裁判に長期間に渡って携わり、本件がイレズミが好きか嫌いかの判断を超えた、この国に住まう人々の「安心と自由」を守るための問題であると考えています。

この愛すべき日本という国が「好きなモノを好き」と胸を張って、
言える世の中であるための重要な判断を下す瞬間に、どうか足をお運び下さい。

※判決の傍聴には人数の限りがありますが、期日報告会ではどなた様でも参加できます。詳細な説明と質疑応答のお時間も取らせていただきますので、宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■判決
大阪高等裁判所 202号法廷
〒530-8522 大阪府大阪市北区西天満2丁目1−10
http://www.courts.go.jp/osaka/

2018年11月14日(水)14時30分〜
公判の傍聴は抽選の予定となっております。

■期日報告会
判決についての詳しい説明と、本件の重要性について改めて弁護団よりお話いただきます。

2018年11月14日(水) 
判決終了から30分後(15:30〜16:00予定)
堂島ビルディング 9階(裁判所より徒歩1分)
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満2丁目6−8
https://www.kscc.or.jp/?page_id=2235

■アクセス
京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
北浜方面(地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅など)から徒歩約10分
淀屋橋方面(地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅など)から徒歩約10分
北新地方面(JR北新地駅)から徒歩約15分
梅田方面(JR大阪駅,阪急電鉄・阪神電鉄・地下鉄御堂筋線梅田駅,地下鉄谷町線東梅田駅など)から徒歩約20分

※当日、近隣の駐車場、裁判所内の駐車場は大変と混み合いますので、公共の交通機関でのお越しを推奨いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

協力・ご支援のお願い

SAVE TATTOOING IN JAPAN

〝SAVE TATTOOING〟は、日本のタトゥー文化がアートの1つとして発展していくことを願い、全国のタトゥーファンと共に力を合わせてタトゥーカルチャーを応援するプロジェクトです。

友だち追加