TATTOO・刺青が正式な場所で議論されます

08/03/2016

先日、衆議院議員の初鹿明博議員にこの度のTATTOO・刺青問題についての
陳情を行ってまいりました。
今後、国会議員の方々の中でもTATTOO問題を社会問題として取り上げてくださると、
とても強力かつ迅速なお返事を頂きました。
SAVETATTOOINGといたしましてはこの上なく心強いお言葉であると受け止めております。

つきましては3月9日に開催される通常国会の厚生労働委員会においてTATTOO・刺青に関する質問を行います。
時間は午前9:30〜午前10:05です。
こちらの模様はインターネットでも公開されますので是非、御覧になってください。

国会中継はコチラ

これは今まで社会の中で取り上げられる事の少なかったTATTOO・刺青が正式な場所で議論されるというかつてない出来事であり私たちが望む未来に向けての始まりであります。

今後は直筆署名イベントやシンポジウムなどを通し、皆様に直接こちらの問題についてお話しできる機会もどんどん増やしてまいりますので今後ともご協力お願いいします。
また第一回目の【直筆署名イベント】の開催にむけてまだまだ皆様のご協力が必要です。
こちらのご協力も宜しくお願いします。

署名イベントへのご協力はこちら

協力・ご支援のお願い

SAVE TATTOOING IN JAPAN

〝SAVE TATTOOING〟は、日本のタトゥー文化がアートの1つとして発展していくことを願い、全国のタトゥーファンと共に力を合わせてタトゥーカルチャーを応援するプロジェクトです。

友だち追加