不公平で偏見的な方法での強制執行は不快

19/01/2016

貴方にとってTATTOOは何ですか?

自分にとって知らない世界 今後知ることもないと思う…

日本からtattooは無くなってもよいでしょうか??

正直どちらになっても自分には関係のないことですが、大きな権力による一方的で不公平で偏見的な方法での強制執行は見ている方も不快。

これから日本のtattooはどうなっていくべきか??

日本ではあまりにも周知されておらず、また怖いイメージが強すぎる。やはり怖い世界の人達がする行為だという固定観念もあるし、実際にそういう怖い人(普通ではない人?変わった人?)がしていることが多いようにわたしも思う。残念ながら日本では芸術の一種という認識では受け入れられていない。少しでも理解してもらう為に、きちんとした機会を設けてじっくりタトゥーとはなんぞかを説明する場が必要かと…あと、やはり身体を傷付けることには変わりはないので、医師免許的な公的免許や資格は必要ではないでしょうか?

ひと言

わたしはタトゥーに興味もないし、したいとも思いませんが、あなたたちの運動には一定の理解ができます。頑張ってください。

 

  Sさん 25歳 会社員

皆様の声も是非、投稿してください!セーブタトーゥイングも含めTATTOOを愛する人の励みになります。

投稿はこちらからお願いします


 

 

 

 

協力・ご支援のお願い

SAVE TATTOOING IN JAPAN

〝SAVE TATTOOING〟は、日本のタトゥー文化がアートの1つとして発展していくことを願い、全国のタトゥーファンと共に力を合わせてタトゥーカルチャーを応援するプロジェクトです。

友だち追加