大阪インクジウムVol2 無事終了しました。

14/07/2016

 

日本にTATTOO・刺青を直接とりしまる法律ありません。
改めてそう確信できる内容でした。

昨日は大阪インクジウム開催にあたり、
たくさんの彫師さん並びに関係者の方々にお集まり頂き、
誠にありがとうございました。

東京に引き続き弁護団からも、
摘発の経緯から法整備を行う為の具体的な手順など、
回を重ねるごとに議論が深くなっている印象を感じました。


京都大学 高山佳奈子先生の、
医師法についての考え方、TATTOOが医師法にあたらない根拠などを、
論理的かつ明快に発言して頂き深く感銘する事ができました。


当日の詳しいアーカイブ等は後日、
ホームページなどにUPさせて頂きますが、
まずはこういった会を開催させてもらえた事を、
皆さまに心より御礼申し上げます。


今後、益々と皆さまの声・世論の声が、
裁判にも法整備にも必要になってきます。


行政機関のレトリックに惑わされないように、
事実を多くの人に知ってもらう事が重要ですので、
まずはSNS等での投稿のシェアをお願いします。


そして10万筆の署名が必要です。
STJの署名ブースへの参加、
自身での署名活動の開催を重ね重ね宜しくお願いします。

 

Photo by Giondaruma Soi

協力・ご支援のお願い

SAVE TATTOOING IN JAPAN

〝SAVE TATTOOING〟は、日本のタトゥー文化がアートの1つとして発展していくことを願い、全国のタトゥーファンと共に力を合わせてタトゥーカルチャーを応援するプロジェクトです。

友だち追加