あなたの協力で出来る事

募金箱の設置・カンパについて

〝SAVE TATTOOING〟では、日本のタトゥー文化がア ートの一つとして正しく発展していくことを願い、全国 のタトゥーファンと共に力を合わせてタトゥーカルチャーを応援する活動を行っております。皆様からお預かりした支援金は〝SAVE TATTOOING〟を通して、「医師法違反を理由とする刑事裁判を闘うための裁判費用」「タトゥーを社会的に認められた環境で安心かつ安全に行えるように法整備を求めていく活動」などに使われます。

あなたのカンパで行う事

  • TATTOOの法整備活動
  • 医師法違反を不当とする訴訟活動
  • 日本のTATTOOをアートへと発展させる為のイベント活動
  • 世界・各国へ取材・PR活動

募金・カンパの方法

募金の設置・カンパにご協力をお考えの方は以下のリンク先ページにあるお問い合わせページよりSAVE TATTOOING事務局までお申し込みください。担当者より振込先や具体的な方法をお伝えいたいただいたきます。尚、皆様より集めらてたカンパの詳細や募金箱設置店はホームページにて報告させていただきます。

募金のお申し込みはコチラ カンパのお申し込みはコチラ

Japanese tattooアーティストデザイン
限定チャリティーTシャツ販売

今回のTシャツのデザインは著名なJapanese tattooアーティスト達がそれぞれの想いを
込めて描いて頂いたデザインベース制作しています。
今回の様にTATTOOアーティスト一同に集まって一つの作品を制作する機会は
非常に珍しく商品の価値としても非常に価値の高い商品ですので
ご協力の程、宜しくお願いします。
Tシャツの売上げを活動支援金として使わせて頂きます。

Tシャツの購入はコチラ

直筆請願署名

1人でも多くの方に署名していただくためにも、まず自筆署名をダウンロードしてご記入いただき、その後WEB署名のご入力をお勧めしています。 本国会会期中に提出する事で、より短期間で国会で本問題を審議してもらえます。 現状、メディアなどでも、大きく取り上げられて、国民世論の熱も上がっています。STJとしましては、国民世論の熱が高いうちに、 本問題について審議して貰いたいという狙いもあります。 それと同時に署名の数ですが、今回提出に関しましては10000人の署名を目標としています。 こちらは紹介議員である初鹿代議士が、他の国会議員の協力を得やすくする為の目安の数字、国会にてインパクトのある数字として、 算出しています。 期日までの時間も短く、無理なお願いと承知の上ですが、 最大限のご協力を宜しくお願いします。 また皆さんのお知り合いの方にSNSでのシェアなどして頂き、こちらの本文も併せて送って頂けますよう心よりお願い致します。

直筆署名は紹介

請願署名のやり方

以下のボタンよりインターネット署名ページにリンク致しますのでそちらのページに沿ってご協力くださいますよう宜しくお願いします。

直筆請願署名はコチラ

インスタグラムイベント【Doctor? or Artist?】

TATTOOアーティストに必要なのは医療ライセンスなのか?それとも専門性に特化した法整備なのか?皆さんの意見をお聞かせください!

【Doctor? or Artist?】のやり方

その1方法は簡単!まずは下記のダウンロードファイルよりポスターをダウンロードして印刷してください。
その2印刷した写真をもってケータイで写真を宜しくお願いします。
その3そちらの写真をインスタグラム、#savetattooinginjapanもしくは、#セーブタトゥーを付けてUPしてください。ホームページに反映されて皆様の想いが世界中に発信されます。

ドクターオアアーティスト

SAVE TATTOOING IN JAPAN

〝SAVE TATTOOING〟は、日本のタトゥー文化がアートの1つとして発展していくことを願い、全国のタトゥーファンと共に力を合わせてタトゥーカルチャーを応援するプロジェクトです。

友だち追加